アイフルの返済方法は何種類?【最低返済額・完済方法を完全網羅】

「アイフルを利用したけどどうやって返済すればいい?」

「返済日はいつ?」

「少しでも返済額を抑えたい」

といった疑問にお答えすべく、アイフルの返済方法や賢く返済するポイントなどを解説していきます。

アイフルは返済方法をいくつか用意しているので、利用者の便利な方法を選べるのが特徴です。

自分にとってお得な返済方法を知ることによって、完済も早くなるので返済総額もグっと抑えられます。

少しでも早くアイフルで完済をしたい人はぜひご参考ください!

アイフルの返済方法は?

アイフルでは返済方法を5種類用意しています。そのため、利用者の便利な方法を選ぶことが出来るため大変便利です。

ここでは、各返済方法の特徴などを解説していきます。

①銀行振り込み

アイフルの指定する口座に振り込みをすることで返済をする方法ですが、あまりおすすめできません。なぜなら手数料が他の返済方法よりも高いという点です

ただし、インターネットバンキングであれば振込手数料が無料になることもあるので、返済用の口座を開設するのも良いです。

銀行振り込みは振り込みをした時間によっては、反映が翌日扱いになることがあります。返済日当日に振り込んだのに、反映が遅くなったために返済が遅れてしまったということにもなるのでご注意ください。

アイフルの場合振り込みの際には、振り込み主の名前のほかに生年月日の入力も求められます

例えばアイフル花子さんの生年月日が昭和60年4月5日だったケース

アイフル ハナコ 600405

となります。

②口座振替

口座振替はアイフルの返済方法で最もおすすめです。契約時にあらかじめ指定した自身の口座から毎月自動的に引き落とされるので、うっかり返済を忘れてしまうという心配がありません。

1点だけ注意としては、口座内に返済額分の残高があるかを確認しておくことです。引き落としが出来ないと、返済遅れとなってしまうのでご注意ください。

③店頭・ATM

アイフルの店頭窓口・アイフルATMでも返済が可能です。しかも手数料も無料なのでおすすめです。

ただ、店頭窓口は数も少なく営業時間は平日の10:00~18:00なので、いつでも好きなタイミングに返済ができるといわけではありません。

アイフルATMの場合は、基本的には平日・土日祝日関係なく7:00~23:00営業しています

④コンビニ

コンビニでもローソンのロッピーとファミリマートのFamiポートでもアイフルの返済は可能です。毎日7:00~23:00受け付けていて、レジで返済金額を支払う仕組みです。

ローソン・ファミリーマートで簡単に返済できますが、1万円以下で110円、1万円を超える返済額の場合220円の手数料がかかります。

ロッピーの操作方法

  1. 各種サービスメニュー
  2. 各種代金・料金支払い・クレジット等の支払い
  3. カードローン・キャッシングの返済
  4. アイフル→カードを読み込ませる
  5. 暗証番号、返済金額を入力
  6. 発行された申込券を持ってレジに行って支払い

Famiポートの操作方法

  1. 金融サービスで「アイフル」を選択
  2. ローンカードを読み込ませる
  3. 暗証番号と返済金額を入力
  4. 発行された申込券を持ってレジで支払い

⑤提携ATM

アイフルと提携している金融機関ATMからでも返済が行えます。

特にコンビニに設置されている提携ATMであれば24時間・365日いつでも操作できるので大変便利です。

しかしこちらもコンビニのマルチメディア端末での返済同様1万円以下で110円、1万円を超える返済額の場合220円の手数料がかかります。

24時間営業しているコンビニであればいつでも利用できるので、気づいた時に返済できるのが魅力的です。以下はアイフルと提携しているATMの営業時間の一覧です。

提携金融機関 ATM営業時間
イーネット 24時間
セブン銀行 24時間(2:00~3:00を除く)日曜7:00~24:00
ローソン銀行 24時間
イオン銀行 24時間
三菱UFJ銀行 7:00~21:00
西日本シティ銀行 7:00~23:00
親和銀行 7:00~23:00 土日祝日7;00~21:00

なお、24時間利用できる金融機関であってもメンテナンスなどで利用できないこともあるのでご注意ください。

いずれの方法であっても返済には余裕をもって対応することが肝心です。

アイフルでおすすめの返済方法は?

基本は「口座振替」

アイフルで一番おすすめの返済方法は「口座振替」です。

仕事が忙しくて時間がない・うっかり忘れてしまいそうという方には毎月決まった日時に自動的に口座から引き落とされるので、延滞の心配がまずありません。最も確実性の高い返済方法なので、初めての人にもおすすめです。

口座振替の手続きはインターネット・アイフルの店頭窓口・郵送といった方法から可能です。

アイフルATMも便利

少しでも返済額を抑えたいという場合にはアイフルATMの利用による返済がおすすめです。

そして口座振替と異なり、通帳にアイフルとの取引履歴が残らないので、家族にバレたくないという人にはこちらの方法が良いでしょう。

また口座振替と併用して返済もできるので、少しでも返済を終わらせたい人は2つの方法もうまく使うと良いです。

アイフルの返済額はどう決まる?

返済額を調べるには

アイフルの返済残高を知る方法は

  1. インターネットの会員ページから
  2. 会員専用ダイヤルを利用する
  3. ATMを利用した際に発行される、利用明細書を確認する

があります。インターネットの会員ページであればスマホかパソコンがあればいつでもどこでも確認できるのでおすすめです。

追加返済もして早く完済しよう

追加返済とは、毎月の返済額よりもプラスして追加に返済をする方法のことです。こちらは特別な手続きは必要はなく、決められた返済額以上を入金すると自動的に追加返済扱いとなります。

毎月の最低返済額だけの返済ではなかなか残高が減らず、利息がかさむので完済まで時間がかかります。

追加返済をすることで完済までグっと近くなるのでおすすめです。毎月の返済額を1000円増やすだけでも大きく違います。

追加返済をする際は、「口座振替」以外の方法で簡単にできます。

無利息期間を有効活用しよう

アイフルでは30日間の無利息サービスを設けています。

この期間内に全額返済すれば利息が一切かからないので少額借り入れの際におすすめです。

おすすめの借入パターンは、一度に返済できる金額を借入、次の給料日で全額を一括で返済する方法です。

これなら利息がかからず借り入れた分だけ返せばよいので大変便利です。

なお無利息サービス期間は、契約日の翌日からスタートします。

1000円未満の端数返済は?

利息などの発生によって、1000円未満の端数が発生してしまうことが多いです。1000円未満の端数返済が出来るのは

振り込み」と「店頭窓口」となっているのでご注意ください。

提携ATMや口座引き落とし・アイフルATMでは、硬貨の扱いがなく1000円単位でしか返済できません。

また一括返済の時も端数も含めた返済が必要になるので、「振り込み」または「店頭窓口」で返済しましょう。

返済額・期間をシミュレーションする

アイフルを利用する際に、完済までの期間や毎月の返済額を把握してからがおすすめです。

アイフルの公式サイトでは

返済額・返済期間のシミュレーション

が用意されていて、手軽に確認出来ます。カードローンの利息計算は毎月の残高によって変化するので自分で計算するのは非常に手間がかかります。

そこで公式サイトの返済シミュレーションを利用することで、毎月の返済額や完済までの期間がある程度分かるのは安心ですよね。

シミュレーションでは、借入希望額と利息(18%)・返済回数を入れることで分かります。

返済計画を立てる時にも有効なので是非活用してください。

アイフルの返済間隔は2種類!

アイフルの返済は約定日制とサイクル制の2種類から選択できます。この2つの返済システムによって毎月の返済額が以下の通りになります。

アイフルの毎月の最低返済額は最終借入時残高によっても異なりますが、最低額は4000円となっています。

借入残高 返済金額
サイクル制 約定日制
1円~100,000円 5,000円 4,000円
100,001円~200,000円 9,000円 8,000円
200,001円~300,000円 13,000円 11,000円
300,001円~400,000円 13,000円 11,000円
400,001円~500,000円 15,000円 13,000円

ここでは2種類それぞれの返済システムについて解説していきます。

約定日制

約定日制は、自分の都合によって毎月決まった日に返済が出来るのがメリットです。

毎月の給料日の後に設定していると、返済に間に合わないという心配も少ないのでおすすめです。

また約定日制を選んだ場合、返済日の10日前から当月分の返済が出来ますが、それよりも前に入金をしてしまうと、次回返済日に更新されないのでご注意ください。

翌月の返済可能期間に改めて最低返済額を返済しなくてはいけません。必ず次回返済日を確認しましょう

サイクル制

サイクル制は前回返済日の35日後に返済をするというシステムです。

例えば、7月7日に借入をした時、次回返済日は8月11日になります。サイクル制を選ぶと、返済期日の前ならいつでも返済可能なのが特徴です。

サイクル制は、約定日制よりも返済期間が少し長めに設定されているので、毎月の返済に少しゆとりが持てるのがメリットです。

なお口座振替による返済の場合はサイクル制を選択できないのでご注意ください。

返済日は途中で変更できる

転職をしたりと環境が大きく変わると給料日が以前とは異なるというケースもあります。約定日制で返済をしている場合は、返済日の変更が可能です。

変更の手続きは「店頭窓口」「公式サイトの会員サービス」「電話」で可能です。

一番便利なのが公式サイトの会員サービスでの手続きです。24時間いつでもどこでもできるので大変便利です。

アイフルの返済が遅れたら?

アイフルの返済を遅れてしまうと様々なペナルティが課せられてしまいます。

  • アイフルからの評価が下がってしまう

アイフルでは常に返済状況をチェックしており、利用者ごとに評価をスコアリングしています。

1回程度・数日程度の返済遅れであればあまり評価には影響しないことが多いですが、何度も延滞を繰り返したりすると、借入限度額の減額や、追加融資審査に落ちてしまうといった措置が取られる可能性があります。

  • 損害延滞金の発生

借入残高に対して、損害延滞金が年率20%かかります。この時延滞時は通常の利息は発生せず、損害延滞金のみが発生します。

  • 2~3ヶ月以上の延滞はブラックリスト入り

何か月にもわたって延滞が続いていると、個人信用情報に延滞情報が載ってしまいます。

このことを「ブラックリスト入り」と言います。

この情報は個人信用情報機関が保有していて、アイフル以外の消費者金融業者など全ての金融機関が共有できる情報です。

そのため住宅ローンやクレジットカードの審査に通らないといった悪影響を及ぼします。ブラックリスト入りしてしまうと、まず審査には通過しないといわれています。

返済が遅れてしまった時の対処

返済に遅れてしまった!という場合には気づいた時点で自分から連絡を入れるようにしましょう。またはアイフルから電話がかかってきます。

かかってきた電話には必ず出ましょう。連絡しないで延滞したままでいると、勤務先にも電話がかかってくる可能性があります。

電話ではアイフルに事情を話して、いつまでに返済を出来るか相談をし、必ず返済をします。

この時の電話対応などの態度もアイフルの評価として残るで、間違っても横柄な態度・暴言を吐くといったことはしないように。

返済が遅れそうな場合

「今月の返済日までに間に合わない」と気づいた時点ですぐにアイフルに連絡をしましょう。

そこでは返済日の延期や返済額の減額について相談が出来ます。

アイフルのコールセンターは、0120-109-437です。

まとめ

アイフルの返済方法について解説していきました。アイフルでは5種類の返済方法が設けられており、利用者の都合に合わせて選べるのも便利です。

毎月の返済日にしっかりと返すことが何よりも重要なので、返済日の把握や返済額の確認は忘れないようにしましょう。

計画的に利用できればアイフルはとても心強い金融機関なので、すぐにお金が必要という方はアイフルの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
▼▼当サイト1番人気はアコム▼▼
今すぐお金を借りたい方はこちら▶▶▶
アコム公式サイト
今すぐお金借りるならココ!