SMBCモビットの在籍確認! 【WEB完結なら電話連絡なしで借りれる】

カードローンをするにあたって「在籍確認」という審査があります。

smbモビットでもカードローンを申請する場合は在籍確認が必要になります。

ですが、WEB完結なら電話連絡なしで審査に申し込むことも可能です。

ここではsmbcモビットの在籍確認について詳しく解説していきます。

一般的な在籍確認とは

一般的な在籍確認は、申し込み時に申請された勤務先への電話確認によって行われます。

カードローンの審査担当者が申込者の勤務先に連絡をして、本人が勤務しているかを確認するために必要です。

仮に嘘の勤務先を申告しても、実際に電話をかければ本人がいるかどうかはすぐに分かります。

ただし、本人が出られない場合でも職場の人が「ただ今席を外している」といった、在籍の確認さえとれればOKという場合もあります。

上記の理由から、多くのカードローン会社では在籍確認は電話によって行われることが一般的です。

smbcモビットの在籍確認とは

カードローン会社にとって審査の際に在籍確認は必ず行います。

smbcモビットでももちろん、在籍確認は行われます。

これは「貸金業法」という法律で「申込者の収入実態の調査義務」というものが課せられているからなのです。

そのため、もし在籍確認なしで審査を受けられるとすれば「ヤミ金」といった違法業者の可能性が高いです。

smbcモビットでは、原則は「電話による在籍確認」がとられますが、あるいくつかの条件を満たせば電話以外での在籍確認も可能となっています。

しかし、一般的にはsmbcモビットでも電話で在籍確認をされることが多いです。

smbcモビットで在籍確認を電話なしで審査を受ける方法

smbcモビットでは電話以外での在籍確認方法も利用できます。それは「Web完結」による申し込みをする場合です。

しかし、Web完結をすればすべて電話以外での在籍確認が取れる訳ではありません。

Web完結利用条件

電話による在籍確認なしを受けるには以下の通りの条件をすべて満たす必要があります。

  • 本人確認書類を提出できること
  • 収入証明書を提出できること
  • 20歳~69歳で収入がある(カード申込と共通)
  • 社会保険または組合保険に加入している(被扶養者は含まない)
  • 本人名義の「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」「みずほ銀行」いずれかの口座を返済用口座に指定できる

smbcモビットのWeb完結申し込みを地用するには、本人確認書類(運転免許証やパスポート等)や収入証明書(源泉徴収票や給与明細書等)が必要です。出来れば、収入証明書には、直近1年分の賞与証明書もあるとなお良いです。

「みずほ銀行」「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」が指定されているのは、Web完結ではカードが発行されないため、smbcモビットが提携している銀行口座が必要になるからです。

Web完結申し込みの流れ

Web完結でカードローンを申し込む際は、パソコンまたはスマホを使います。電話連絡は基本的に必要ないので、いつでもどこでも申し込めるのが魅力です。

Web完結での申し込みの流れは以下の通りです。

  1. smbcモビットの公式サイトから「Web完結申し込み」をクリック。
  2. 申し込みフォームで情報を入力し、「10秒簡易検査」を受ける。
  3. 必要な提出書類をスマホなどで撮影をし、メールなどに添付して送信。
  4. 本審査に移り、長くても1時間程度で合否結果がメールで届きます。
  5. 審査に合格すると本契約に移ります。
  6. すべての手続きが完了すると、借入が可能になります。振り込みキャッシングかスマホATM取引で借入可能です。

なお、審査結果はメールでの通知になるので連絡用のメールアドレスは用意しましょう。またメールアドレスの入力の際、くれぐれも入力間違いの内容に注意してください。

Web完結のメリット

Web完結を利用する上のメリットは

  • 全てWeb上で行うので郵便物の送付がない
  • 最短で即日融資が可能

通常カードローンでは「ローンカード」が発行されますが、Web完結の際はその後のやり取りはすべてWeb上で行うため、カードを必要としません。そのため契約後に送られてくる契約書やローンカードなどはありません。

Web完結のデメリット

  • 申し込み時に求められる書類が多い
  • 取引可能なATMがセブン銀行しかない
  • 電話がかかってくることもある

通常のカードローンは本人確認書類だけで申請できますが、保険証や指定された銀行口座が必要となります。もしすべての条件が満たせない場合は通常のカード有りの契約となるのでこの点はデメリットといえます。

Web完結でのキャッシングは、カードレスなので提携しているセブン銀行ATMしか使えません。近くにセブンイレブンがない場合は大変不便なだけでなく、取引には手数料も発生します。

手数料は、1万円以下は110円、1万円を超えると220円かかります。返済回数が増えれば増えるほど、手数料だけでもかさみます。

smbcモビットからは絶対に電話がないという訳ではありません。例えば書類に不備がある場合は、確認のために電話がかかってくることも

絶対に電話が来てほしくないという場合は申請時の際に間違いがないかよく確認しましょう。

smbcモビットから郵送物が届くことがある

Web完結でのキャッシングを利用すれば、すべてのやり取りがメールで行えるので、smbcモビットから電話や郵送物が送られてくることはありません

しかし、以下の場合は電話連絡や郵送物が来ることもあります。

  • 申し込み内容に不備があった場合
  • 返済期日に入金できなかった場合、本人の携帯に催促連絡がくる
  • 延滞の電話番号を無視した場合「督促状」が自宅に送付される
  • 督促状を無視した時、自宅や職場に電話連絡がくる

主に「申込内容の確認」「返済期日に遅れない」といったことを守ることが出来れば、smbcモビットから電話連絡や郵送物が来ることはありません。

契約時だけでなく、契約後も返済が終わるまではsmbcモビットの利用規約をしっかりと守りましょう。

在籍確認で家族や職場の人にバレてしまう?

Web完結以外での申し込みをすると、電話による在籍確認が来ます。

在籍確認で気になるのが、職場の人や家族にバレないかどうかです。ですが、在籍確認は思っているよりもすぐに終わるので、まずバレる心配はありません

確認される内容

本人が電話に出ることができた場合、審査担当者は初めてそこで会社名を告げます。そして申込者と電話に出た人が本人であることを確認し、通話は終了。所要時間はわずか1、2分といったところでしょうか。最初は緊張していた人も、意外にあっさりと終わったとほっとすることが多いそうです。

なお、申し込み時に申請をする電話番号は「代表番号」ではなく「直通番号」の方がより本人確認しやすいのでおすすめです。

もし代表番号しかない場合は代表番号でもOKです。

自営業・個人事業主の場合の在籍確認は?

在籍確認に必要な電話連絡は「勤務先電話番号」となっています。事務所などを持っていれば、自営業・個人事業主であっても事務所電話番号で在籍確認が可能です。インターネット上・電話帳に情報があれば問題ありません

もし事務所や固定電話を持っていない場合には、何らかの営業実態を確認できる書類(確定申告)などの書類の提出が求められます。どの書類が必要になるかはsmbcモビットの担当者からの指示に従いましょう。

事務所などの営業拠点があったとしても、借入希望金額に関係なく確定申告書等の書類提出が求められる可能性は高いです。

不安な場合は申し込みの際に電話で相談

それでも在籍確認の事で不安な場合には、申し込みをしたすぐあとにコールセンター(0120-03-5000  営業時間:9時~21時)に電話で相談をしましょう。

本人が電話に出られる時間帯に連絡する時間を調整する・電話をかける人の性別を指定するといった相談が出来ます。

在籍確認を行うタイミング

在籍確認を行うタイミングは、審査の終盤になります。つまり借入申し込みをし、必要書類の提出が完了した後です。

すぐに在籍確認が出来る場合、必要書類の提出が終わってから数分~30分程度で電話連絡が来ます

自分で在籍確認の電話に出たい人は、申し込み直後にsmbcモビットのコールセンター(0120-03-5000  営業時間:9時~21時)に連絡をして、在籍確認のタイミングを担当者と相談しておくと安心です。

在籍確認に出られなかった場合は?

外回りの仕事をしている人・工場勤務など電話に出られない・出られる時間が不安定という人も居ます。

もし本人以外の人が電話に出た場合は、電話対応した人次第で結果が異なります。「〇〇(申込者)はただいま不在にしております。」など、今はいないけど会社には在籍しているという事実が証明された時点で審査結果はOKというわけです。

個人名の電話を取り次いでもらえない場合

会社によっては個人名を名乗る電話は取り次がないと決めているところもあります。

個人情報保護や機密保持といったコンプライアンス場、外部からの連絡には厳しくチェックを入れているところも増えています。

基本的に在籍確認の連絡をすると担当者の個人名を名乗ることになっています。その場合「私用の電話はお取次ぎできません」と返されてしまうことも。

このような規則を設けている会社の場合は在籍確認の方法について相談しておかなければなりません。申し込みのすぐ後にコールセンターに電話をかけて勤務先の事情を説明しましょう。必要に応じて電話以外の別の方法を提案してもらえるかもしれません。

在籍確認でスムーズに対応するポイント

在籍確認は在籍の確認が目的なので、基本的に1、2分程度と多変短いです。余分な会話などはないので、問題がなければすぐに終わります。

ただ利用者の中には「お客サイド」の立場なので無意識に横柄な態度になってしまう人が居るようです。その場合相手に悪印象を持たれるどころか、電話が長くなる可能性が出てくるため、職場の人に不審がられることも。

社会的としての最低限のマナーを守っていれば好印象になり、スムーズに在籍確認は終わります。

在籍確認で審査に落ちてしまうことはある?

在籍確認なしで、ローン審査に通過することはありません。

つまり、在籍の確認までOKであれば審査に影響するということはほぼありません。よほどの事がなければ在籍確認までいって審査に落ちるという事はないので安心してください。

ただし、在籍確認の段階で嘘の発覚や横柄な態度をとるといった場合は話が違います。

例としてはアルバイトや派遣社員なのに正社員とウソをついたケースです。正直に申告していれば審査に通る内容でも、ウソをついたという時点で信用が無くなってしまいます。

さらに、経歴詐称目的の「アリバイ会社」を使った場合でもほぼ確実に審査に落ちます

増額審査では在籍確認は不要!

smbcモビットで増額を申請する場合には再度審査を受けつ必要があります。電話でも可能ですが、smbcモビットの会員専用サービスである「Myモビ」を利用して、ネット上で増額申請の申し込みが出来ます。

Myモビから増額申請をした場合でも「電話なし」となっているので手軽に出来るのもメリットです。

そして気になるのが在籍確認ですが、増額審査の場合には電話による在籍確認はありません。ただし、「増額審査に際し、収入証明書の提出が必要になる場合がございます」と案内されています。

これは初回の契約から時間がたっている場合に求められます。反対に初回契約からさほど期間が経っていない・収入に変化がない場合には提出が不要となることが多いです

まとめ

smbcモビットの在籍確認について解説していきました。

ほとんどのカードローン会社では、電話による在籍確認が必要となっていますが、smbcモビットの場合は、Web完結での申し込みとある条件をすべて満たすことで電話以外での在籍確認が可能になっています。

ネット上でのやり取りだけなので、カードも不要・郵送物もないので家族にバレる心配もなく、カードの紛失もないので安心して利用できます。

smbcモビットは非常に便利なサービスを提供しているので、急にお金が必要になった際にはぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
▼▼当サイト1番人気はアコム▼▼
今すぐお金を借りたい方はこちら▶▶▶
アコム公式サイト
お金がないなら「ココナラ」で副業♪